研修生募集

当センターの研修生について

募集要項

受講申込書

スクリーニングシート

  • 研修生募集_スクリーニング_様式2号-1
  • 研修生募集_スクリーニング_様式2号-2

※様式2号-1、様式2号-2については、育成センターから配布しますので、お問い合わせください

第1回修了生(1期生)からのメッセージ

スマイリングSPINCステーション

桧掛真理子さん

豊田訪問看護師育成プログラムを受講して得たもの

新規立ち上げの訪問看護ステーションで働くこととなり、訪問看護の経験がなく知識的にも技術的にも未熟であった自分にとって、豊田市で育成センターが開設されたことは、願ってもないことでした。訪問看護ステーション開設準備中は、知識はついても実践が伴わず、同期の仲間から遅れをとっている感覚でした。しかし、ステーション開設後は、実践を通して育成センターの講師や仲間に相談し悩みを聞いてもらうなど、とても心強かったです。
このプログラムを受講したことで、知識や技術に自信がつき、市内のステーション仲間とも繋がりができました。修了した後も相談をしやすい環境ができたことは私の宝物です。

三九朗病院訪問看護ステーション

菅綾乃さん

地域で活躍する訪問看護師を目指して

私は、急性期病棟で2年間、回復期病棟で4年目の時に、訪問看護に興味をもち現在の訪問看護ステーションへ異動しました。訪問看護では、毎日楽しく働いていましたが、学習方法に悩んでいた時に育成センターの存在を知り、管理者の勧めで受講しました。
今回、育成プログラムを修了し2年間がとても早く過ぎたと感じています。専門分野に精通した講師による授業・演習では、すぐに活用できる実践的な知識や技術を学ぶことができ、仕事に対するモチベーションも上がりました。職場の理解と支援により仕事と学業の両立ができたことに感謝したいと思います。

豊田地域訪問看護ステーション

坂田美貴さん

豊田訪問看護師育成センターでの学び

訪問看護は、小児から高齢者までの幅広い年代や様々な疾患の方を対象とします。さらに、対象者によって利用する福祉制度も異なるため幅広い知識が必要となります。
育成センターのプログラムでは様々な講師から幅広い分野の講義演習を受けることができ、訪問看護の実践に必要な知識や技術を学びました。そして、職場での訪問看護の実践を通して、講義内容を振り返ることで自信につなげることもできました。育成プログラムに参加することで訪問看護師として成長することができたと思います。